ファーストミット.com

野球のファーストミットについてのブログです。チームで使いまわしされがち。けれど実は魅力に溢れてるファーストミット。そんな魅力を伝えたいです。

小指2本入れのススメ

f:id:ys272829:20150805205519j:plain

 

小指2本入れ(別名、1本抜き)とはグラブ・ミットの小指の部分に小指と薬指を入れ中指を薬指の部分、人差し指を中指の部分に入れる方法です。

(人差し指は外に出す場合も)

 

こうすることによってグラブ・ミットをいわゆる「タテトジ」で使うことができます。

 

ファーストミット以外にも外野手のグラブはよく小指2本入れになっている場合が多いです。

 

メジャーリーグなど外国の選手は投手や内野手でも小指2本入れをしていることが多いです。

シアトル・マリナーズのロビンソン・カノー選手など)

 

小指2本入れのメリットは

 

・よく言われる二等辺三角形状の型を付けることが容易になる

 

・ポケットが深く使える

 

などがあります。

 

 

私はファーストミットに関しては小指2本入れをおすすめしています。

 

 

小指2本入れは慣れてしまえば非常に捕りやすいです。

 

一度試してみることをおすすめします。