ファーストミット.com

野球のファーストミットについてのブログです。チームで使いまわしされがち。けれど実は魅力に溢れてるファーストミット。そんな魅力を伝えたいです。

グラブ・ミットのメーカーって一体いくつある?書き出してみました

 

昨日の記事でグラブ・ミットのメーカーが増えていると書きましたが、自分でも一体いくつあるのか気になったので、、、

 

私が知っているメーカー・ブランドをすべて並べてみました!(笑)

 

 

ミズノ

アシックス

久保田スラッガー

SSK

ZETT

ローリングス

アンダーアーマー

ウィルソン

アディダス

ナイキ

ザナック

ハタケヤマ

玉澤

ドナイヤ

アイピーセレクト

イゴール

ワールドペガサス

シュアプレイ

佐川運動具製作所

アサダスポーツ

アントラー

ブレーブスポーツ

NIS(ネクストイノベーションスポーツ)

JUNKEI-GLOVE

ニシオカ製作所

MAX(早川)

NORIA

RAG de lion

Romane Crowe

ヘキサスポーツ

フィールドフォース

FROM BASE

IBP(イソガイスポーツ)

ホッタスポーツ

LEAGUE STAR

SAEKI

KACHI

佐藤グラブ工房

グロム

ATOMS

ベースマン

メジャーステージ

ジームス

エポライズ

ALL-STAR

クロノス

美津和タイガー

スポルディング

イソノ

トップマン

MR

マルッチ

デサント

ファイアーズ

BBA(yamatoも含む)

 

 

これで約50メーカー・ブランドです。

 

しかし、これでもまだ全部ではありません(笑)

 

 

恐ろしい数ですよね。

 

中にはファーストミットやキャッチャーミットは作っていないというメーカーもありますが。。。

 

ただこのメーカーの数と同じ数の工場があるわけではありません。

 

通称マイナーメーカー呼ばれるグラブ・ミットのメーカーの多くは同じような工場で生産しています。

 

 

しかし、これだけのメーカーがあるとどのメーカーのファーストミットを買うか迷ってしまいますね。笑

 

 

写真は昨日、トリプルスリー(3割30本30盗塁)を達成した東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手が昨年の日米野球で使った東北楽天ゴールデンイーグルス・銀次選手のファーストミット。隣はシアトル・マリナーズのロビンソン・カノ選手。

f:id:ys272829:20150907132119j:plain

(日米を代表する二塁手の共演です)