ファーストミット.com

野球のファーストミットについてのブログです。チームで使いまわしされがち。けれど実は魅力に溢れてるファーストミット。そんな魅力を伝えたいです。

「道具を大切にしろ!」指導者の間違った道具知識

 

先日、守備手袋の事を書きましたが今日も指導者に関することを書きたいと思います。

 

 

(ファーストミットには直接関係ないかもしれませんが、、、)

 

私の経験談、また友人の経験談としてよくあるのが指導者による道具チェック。

 

グラブ・ミットやスパイクが磨かれているかを見られます。

 

 

磨いていない選手は注意されます。

 

チームによっては体罰の対象となるようです。。。

 

 

しかし、チーム全体で「明日グラブ・ミットを磨いてこい!」

 

というのはおかしな話ですよね。

 

もちろん、道具の管理がなっていない選手が多くいるのは事実ですが、

 

こだわっている選手の場合、

 

試合前は磨きたくない

 

そもそもオイルはあまり塗らずから拭き

 

 

という選手も少なくないはず

 

 

しかし、指導者はオイルを塗れ!の一点張りです

 

 

自分のこだわりを説明する余地もなく叱られるという話もよく聞きます

 

 

 

選手が最高のパフォーマンスをするために指導者の道具に関する知識、もう一度勉強をし直す必要があると思います。

 

f:id:ys272829:20150922235130j:plain

 

写真は今日、シーズン100打点を達成した東京ヤクルトスワローズ畠山和洋選手。