ファーストミット.com

野球のファーストミットについてのブログです。チームで使いまわしされがち。けれど実は魅力に溢れてるファーストミット。そんな魅力を伝えたいです。

ローリングスジャパンの「男前シリーズ」とは(Rawlings Japan)

 

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年はなかなか更新が出来ませんでしたが、今年は定期的に更新できるようにがんばっていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

新年最初の記事は、、、

 

 

「ローリングスジャパンの男前シリーズについて」

 

 

最近ローリングスばっかりじゃないか!と思われる方もいると思いますが、最近またローリングスがマイブームです。

 

You Tuberのイシハラスポーツさんの動画の動画の観すぎです(笑)

 

f:id:ys272829:20170104114226p:plain

 

男前シリーズというのは、ローリングスジャパンの中高生を対象としたグラブ・ミットやメンテナンス用品のシリーズのようです。

 

 

ちなみに以前紹介したこちらの記事

「スーパーマルチクリーナーオイル」

 

www.firstmitt.com

 

これも男前シリーズです。

 

 

実は初めて男前シリーズを目にした時は、本家USAローリングスの製品へ物凄くこだわっている訳でもないにも関わらず「え、、、」となってしまいました。。。笑

 

 

 

HOHのグラブに漢字の刻印、、、、

 

 

アニメーションを使うなどイメージがUSAローリングスと全く違う、、、、

 

 

こんな感じでした。

 

 

ただそんなことを感じているのはターゲット外である私くらいで中高生の間ではかなり人気のようでした。。。

 

 

実際にYou Tubeにアップされている展示会の様子などを見るとかなり考えられているなぁと素人なりに関心。笑

 

www.youtube.com

 

内野手用は巧・要・剛の三種類に分けられていて個々の特徴が分かりやすくなっています。

 

 

ちなみに今年からはファーストミットも男前シリーズに仲間入りしたようです。

 

由来はよくわかりませんが名前は「凛」というようです。

 

 

f:id:ys272829:20170104114450j:plain

 

 

印象的なのは北米では主流のこのクロスタイプのウェブが採用されているところです。

 

 

ひねるような捕球スタイルには最適のようですが、最上部が本体に縫い付けてあるので、修理がどのようになるのか。。。

 

 

あとはグラブのようなハミダシがあることが印象的です。

 

 

ハタケヤマや佐川運動具店さんのミットにもタマハミが搭載されているミットがありますが、形状は一般的なものと同じです。

 

 

この基本形でオーダーが可能になれば、これまで狭かったファーストミットのオーダーの幅が広がりますね。

 

 

基本的にファーストミットにハミダシにはありませんからね。

 

 

あとは軟式用は無いのが残念です、、、今後に期待です。

 

 

あとは男前シリーズのメンテナンス用品はかなり充実しています。

 

 

www.youtube.com

 

また、色々な手入れの例が上げられていてわかりやすいのが印象的です。

 

 

f:id:ys272829:20170104114710j:plain

 

ただこのお手入れのガイドライン?的なところで少し自分と違うなと感じるのは、馬毛ブラシとムートン(メンテナンスミット)の使用タイミング。

 

 

どちらが絶対という訳ではないと思いますが、少し疑問です。

 

 

このあたりの商品概要や使い方は、イシハラスポーツさんがYou Tubeで解説されています。

 

私も近々、男前シリーズのオイルを買って、使用感などのをこちらに書いていきたいと思います。

 

 

 

ブログをご覧の方で、「このオイルについて知りたい!」という方がいらっしゃいましたら私が実験台になりますのでコメントよろしくお願いいたします!笑