ファーストミット.com

野球のファーストミットについてのブログです。チームで使いまわしされがち。けれど実は魅力に溢れてるファーストミット。そんな魅力を伝えたいです。

アシックスがグラブ界に革命?HI-CLUTCH構造が熱い!

                                   

最近ブログの更新が滞ってしまっていました!申し訳ありません!

 

 

今日は今、私が大注目のアシックスのグラブについて書きたいと思います!

 

 

 

私は長年ファーストしか守っていないため、常に小指二本入れで捕球してきました。

 

 

もはや小指二本でないと捕球がしにくくて仕方ないという状態。

 

何度か紹介しているNISのファーストミットも、普通入れで型付けをしたのですが結局小指2本入れの型に直した次第です。笑

 

 

そんな小指2本をこよなく愛している私は以前、とあるグラブメーカーの方と話した際に

 

 

「小指2本入れの方が捕球しやすいので、人差し指いらなくないですか?ちなみに個人的には人差し指を出すので、中指もいらないです。笑」

 

(鼻で笑われてしまいましたが、、、)

 

という話をしていたのですが、、、

 

 

なんとアシックスが商品化しました!

 

 

ゴールドステージのSPEED TECH QR-Wというグラブ

 

f:id:ys272829:20151011235212j:plain

 

人差し指の指袋を無くして自動的に小指二本入れになるようになっています(HI-CLUTCH構造)

 

 

個人的には非合理的な捕球方法であると感じている手の平捕球と真逆のとても合理的なグラブだと思います。

 

 

さすが機能性重視のアシックス!!!

 

 

そもそもメジャーリーガーはポジション関係なく小指2本が当たり前なんですよね。

 

 

とにかく早くお店で触ってみたいです、、、

 

 

それと、このHI-CLUTCH構造を搭載したファーストミットを早く出して欲しいです。。。