ファーストミット.com

野球のファーストミットについてのブログです。チームで使いまわしされがち。けれど実は魅力に溢れてるファーストミット。そんな魅力を伝えたいです。

NIS(ネクストイノベーションスポーツ)のファーストミットが販売開始!

 

約1か月更新が途絶えてしまっていました、、、今日からまたファーストミットについての記事を書いていきたいと思います!

 

 

以前、ファーストミット.comでも紹介したNIS(ネクストイノベーションスポーツ)のファーストミット。

 

ついに販売が開始されました!!!

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

以前紹介したサンプル品は通常の形状でしたが、、、

 

 

今回はアメリカンスタイルと通常のスタイルを組み合わせたようなスタイルです!

f:id:ys272829:20151122225020j:plain

 

f:id:ys272829:20151122225040j:plain

f:id:ys272829:20151122225129j:plain

販売は右投げが4個、左投げ用は1個数量限定ということです。

 

以下サイトの転載

・仕様

レギュラータイプ(革、芯材などの素材は全て硬式用の最高級のものを使用。区分は硬式用ですが一般的な硬式用と異なり補強革が入っていないため、軽いファーストミットが使いたいという方、軟式で使用したいという方におすすめです。)

左右:左投げ用

革:北米ステアハイド

本体色:ブラッドオレンジ

レース(革紐):ブラック

ステッチ(縫い糸):金茶

裏革色:ブラッドオレンジ

バックスタイルNISバック

ラベル:シリコン(3枚目の画像のものになります)

 

 

製作はこのブログでも何度か紹介している佐川名人!

 

このNISバックというバックスタイルはなかなか特殊な形状ですね。

 

 

「誠」というメーカーが似たような形状のミットを販売していますが、手の甲を結合する部分の編み込みがNISのものに比べて少ないため、誠のミットはフィット感に問題がありそうというのが率直な感想です。

 

f:id:ys272829:20151122225318j:plain

 

また、佐川さんの作る軟式仕様のミットが市販されるというのは初めて?なのではないのではないでしょうか。

 

 

もちろん硬式素材を使用しているので硬式野球でも使用できるものになっているそうです。

 

 

軟式用なのに4万円???高すぎないかと思われるかもしれませんが、硬式革を使用して佐川名人が製作した軟式用が手に入る!と考えると高くないなと感じてしまいました(笑)

 

 

一体いくつファーストミットを買えば気が済むのかと自分でも感じていますが、私はこのミットの購入を考えています(笑)

 

 

本当に限定モノに弱いなとつくづく、、、、(笑)